●親の家が空き家になって、家の傷みが心配。
●これまで住んでいた居宅が空いたので、有効活用したい。
●貸家やアパートが古くなったため、単に募集しても入居者が集まらない。
●他の貸家・アパートと差別化したい。
●地域の方々が集える場にしたい。
●どうせなら住まいに困っているような人のお役に立ちたい。でも収入は必要。
●賃している家に問題がおこっていないか、いつも気になっている。

貸し主さんにも借りる人にも優しい「ミンナの実家」

● 面倒な「手続き」はNPO側で行うので楽です。

● 単なる空き部屋が「家賃収入」を生む部屋へ。

自治体より、改装などの費用に「補助金」が出るケースもあります

「世話人」が常に物件の状況を把握し、賃借人をまとめてくれます。

単身者でも「会話」が生まれます。

ミンナが集える共有スペースを設けることで、一人暮らしの方も人とコミュニケーションがとれます。
他の物件との差別化が可能です。

「笑顔」が集まります。

こども食堂や地域カフェを併設することで、空き家状態だった家が、皆が集まる賑やかな場所へ。地域に防災や安心の輪が広がります。

「稼働率」が上がりやすい。

一軒まるごとの賃貸では借り手がつかない物件も、部屋ごとにわけることで、安く提供できる、つまり貸しやすくなります。

空いている家・お部屋を、ミンナが集う場所に変えてみませんか?
ただいま、「ミンナの実家」になってくださる大家さんを募集しています。

▍たとえばこんな物件、お持ちではありませんか?

● 空き室の多いアパート
● 住む人のいなくなった実家
● 転居で何年間か開けなくならねばなった部屋
● 資産運用で買ったが入居者のいないマンション
● 子供が独立し、空き部屋の多くなった自宅
● リフォームしないと借り手の付かない古家

▍「ミンナの実家」にすると、こんなに良いこと。

● 税金を取られるだけの家が、家賃収入の入る家に。
● 弊社が家賃を回収するため、確実に家賃が入ります。
● わずらわしい登録の手続きは、弊社が行います。
● 人の輪を広げ、人に喜びを与えることができます。

物件を一括で貸し出したいのか、運営もしたいのか…。
大家さんのご希望に合わせて、3つの契約の形をご提案いたします。
(もちろん大家さん自身が世話人になることも、一居住者として家に住むことも可能です)

詳細や不明点に関しましては、ご説明をいたします。以下の「お問い合わせ」ボタンからご連絡ください。