わたしたちについて

住まい方を変えることで社会がかわっていく!
私たちはそう考え願ってミンナの実家プロジェクトを立ち上げました。
安心して住むことがかなわない住宅困難者、願わないひとり暮らしを強いられている方、孤立感に苦しみながら懸命に子育てに取り組むシングルファーザー、マザーたち、誰かの役に立ちたいと感じている元気なシニア世代など。適度な人間関係の距離を保ちながら、すこしだけ誰かに喜んでもらえるような、共に認め、共に支えあう。人と人とのぬくもりを感じながら、人生の味わいをシェアすること、それが「ミンナの実家」です。
実家がそこここにできると、それはもう安心の地元の誕生です。地域の力がうまれます。

 有限会社ニマ 代表 國吉 勝得

有限会社ニマ

▍住所 〒107-0052  東京都港区赤坂8-13-24-107
▍TEL 03-6447-5271
▍FAX 03-6447-5272
▍MAIL  http://nima-tokyo.com
 
◆シェアハウス参考情報
「空き家対策特別措置法(空き家法)を分かりやすく解説
http://www.tochikatsuyou.net/column/akiya-hou/

▍社会的課題の解決

早急に対策が求められている「少子高齢化」「社会保障費の増大」「空き家対策」「貧困」といった問題に対し、私たちの提案するライフスタイルを広めることによって改善・解決を目指していきます。

ミンナの実家による社会的問題解決

▍助け合いの気持ちでつくる「ワンビレッジ」

社会保障を必要とする人達の割合の増加で、今後さらに国民一人ひとりに対する公的な保証は少なくなっていきます。そこで私たちがご提案したいのが「ワンビレッジ」。
入居される方々の状態(年齢、健康状態、家族構成など)にマッチしたさまざまなスタイルの共同住宅を増やしていきます。
さらにその住宅同士がつながり合い、フレキシブルに助け合う、公に頼る部分と自分たちで解決していく部分の「いい塩梅」な安心の地元=「ワンビレッジ」を作ることが私たちの目標です。

 
ワンビレッジ