安心して暮らせるシェアハウス作り、一緒にしませんか!

「家族未満、顔見知り以上」の新しいご縁で出会ったシェアメイトが快適に暮らしていくためのフォローと、パイロット役を果たしていただくのが、ホームマイスター。ハード面とソフト面から、住む人の心地よい日常生活をサポートしていただきます。
これからの日本を暮らしやすくするキーパーソン育成プログラムにご参加ください。

ホームマイスターになるためには、2つのステップが必要です。
ひとつには、住民間のルールづくりや仲介役となるためのスキルを身につける「ホームサポーター・カリキュラム」の習 得。
もうひとつは、家周りのメンテナンス技術を学ぶ「ハウスキーパー・カリキュラム」の習得。
双方の授業内容を身につけていただいたところで、晴れて「ホームマイスター」デビューとなります。
 
 
住人個々の生活スタイルと共同生活のマナーをどう折り合いをつけ、共に暮らすメリットを最大限に活かしていくか。そのためには最小減のハウスルールつくりが重要です。
住民同士が円滑にコミュニケーションを行い、かつルールを守って生活を行うようにうながすためのスキルを身につけていただきます。
 
電気や水道などの最低限暮らしに必要なものから、庭の手入れ、さらにはネット環境など、生活の中では多様なメンテナンスが求められるます。
これらさまざまなハードウエア的な問題を解決できるスキルを身につけ、住民のみなさんの快適な生活を維持することが役割です。
 
ホームサポーターとハウスキーパーの資格を習得された方を「ホームマイスター」として認定します。
入居者の見守り、相談、介助家のメンテナンスなどの一切をマスター。

シェアハウスについて、一緒に語り、学べる場です。

シェアハウスの運営者などを招き、シェアハウスの現状やこれからの暮らし方などについて、幅広く学び語り合う勉強会です。
シェアハウスに興味のある方であれば、どなたでも参加いただけます。